アクセスカウンタ    TOP掲示板プロフイールrinkusaitomapmeru

レンタルサーバーでアフリエイト!!

激安レンタルサーバー比較.jp 運営者情報 | 激安レンタルサーバー比較JP〜格安サーバーの口コミ・評判を検証〜

人気のレンタルサーバー サーバ村のアクセス数の多いページ!利用者も多い人気のレンタルサーバー比較!

人格安のレンタルサーバー 格安ととして人気のあるレンタルサーバー! 個人利用者様が多く認知度が高い! 月額、初期費用を抑えたい方におすすめ比較!

VPSレンタルサーバー中小企業〜大手まで利用されている法人向けレンタルサーバー比較!信頼性あるレンタルサーバーを借りたい方おすすめ!

共用サーバーと専用サーバーの中間を歩く人気VPSサーバーをご紹介!拡張性、処理速度をお求めの方におすすめ比較!

ランキング1位

 

ランキング2位

 

10社人気サーバー料金比較リスト!

サーバー名 初期費用 月額費用 ディスク容量 ドメイン MySOL お試し サポート
88SERVER 2000円 98円 1GB 1個 不可 10日間 MAIL
エヌ・テイ・テイピ―シー 600円 250円 1.5GB 1個 1個 10日間 MAIL
大塚商会 1575円 263円 50GB 50個 5個 14日間 MAIL
ロリポップ 1575円 263円 10GB 50個 1個 10日間 MAIL
レンタルサーバー「クイッカ」  100円 263円 10GB 50個 2個 なし MAIL・TEL
さくらインターネット 1000円 500円 100GB 20個 20個 14日間 MAIL・TEL
GMOクラウド 1575円 525円 100GB 無制限 10個 14日間 MAIL・TEL
ミルブレインズ合同会社 1575円 525円 120GB 100個 30個 10日間 MAIL
エックスサーバー 3150円 1050円 200GB 30個 5個 10日間 MAIL・TEL
Rebyc株式会社 3950円 1500円 200GB 無制限 100個 15日間 MAIL

人気レンタルサーバーおすすめを徹底ご紹介!

pエックスサーバー

p

 

抜群の安定感と装備しているエックスサーバー。当サイトもWordPressを用いて運用しております。MYSQL最大30個まで可能で、マルチドメインは無制限でサイト運営可能。また、転送量は1日あたり50GBまで対応。格安ではありえない容量を持っている事でwordpressユーザに人気です。
初期費用 3,150円 MYSQL 30個
月額 1,050円(X10プラン) マルチドメイン 無制限
容量 200GB SSL
お試し 10日間無料 アクセス解析
メールアカウント 無制限 自動インストール

公式サイトはこちら

 

10社人気サーバー比較リスト

初めてでも失敗しないレンタルサーバーの選び方

これからレンタルサーバーを借りて本格的なサイト運営を始めたいと考えている初心者さんへ。 長年サイトを運営している熟練WEBマスターさんから、とても参考になるアドバイスを頂きました。 各自、サイト開設の目的によって必要な機能は異なってきます。 しっかりと検証して用途に合ったサーバーを見つけましょう。

失敗しないレンタルサーバー選びのポイント

 

 

 

 

 

pさくらインターネット

p

  さくらインターネットのスタンダードプランはPHP、MYSQLを使えて月額500円。容量は30GBだったのが、最大100GBと大幅にグレードアップ。マルチドメインは20個まで利用可能。CMS(WordPress)などは、クイックインストールで簡単に設置ができることもあって人気を集めております
初期費用 1,000円 MYSQL 20個
月額 500円(スタンダードプラン) マルチドメイン 20個
容量 100GB SSL
お試し 14日間無料 アクセス解析
メールアカウント 無制限 クイックインストール

 

公式サイトはこちら

それでは初めてレンタルサーバー会社を選ぶ際にはどのように判断したらいいでしょうか。 「とりあえずここを押さえておけば失敗しない!」というポイントを挙げておきます。

p値段

最初から月額1,000円とかするような本格派サーバーは必要ありません。 もちろん「私は将来を見据えて最初から全力でいくわ!」という方にはサポートが充実している高級サーバーは、とってもオススメです。

pおためし期間

多くのレンタルサーバーでは、おためし期間が用意されています。 いきなり本登録ではなく、管理画面の操作を確かめるためにもお試しを利用しましょう。 「やっぱり今までのブログがよかった…」「夜重くてつながりにくい…」といった場合にも費用がかからないのでオススメです。

自動インストール

ロリポップ

p

  チカッパは月額料金525円という低価格でありながら、内容の詰まったロリポップ上位プラン。マルチドメイン最大100個まで対応が可能であり、大多数のサイトを運営を行うことができる。また、データベース30個まで対応なので、WordPressの複数運営も可能です。
初期費用 1,575円 データベース 30個
月額 525円(1年契約) マルチドメイン 100個
容量 120GB SSL
お試し 10日間無料 アクセス解析
メールアカウント 無制限 自動インストール

 

公式サイトはこちら

「はじめて利用するし、専門知識もあんまりないけど大丈夫かな?」という場合は、自動ブログ設置機能などの充実具合を見ておきましょう。 上のお試しプランと合わせて、仮契約して一度使ってみるのもいいと思います 設置だけでなく、使いやすさのチェックも忘れずに。

p 独自ドメイン設定

初めての場合は独自ドメインが簡単に設定できるかどうかも重要です。 レンタルサーバー会社がドメイン取得サービスもやっている場合、ほぼ自動で設定してくれますが、そうでない場合は専門知識が必要な場合があります。

【どうしても決めきれないアナタへ…】

そんな方には「ロリポップ」 をお勧めします。 上の4つの機能を全て満たしていますので満足して使える筈です。 決めきれない方は、ぜひ一度試してみてください。

p『無料期間で試す』

レンタルサーバーには1週間〜2週間の無料体験がついているところが多いです。 まず、契約する前に、一度試してみるのがとても大事です。 無料期間にいっぱい使ってみて、自分が一番使いやすいと感じるサーバーを見つけましょう。 『直感的で分かりやすい』や『よくある質問が充実している』などをチェックしましょう。 また難しい用語が出てくることも多いので『用語集』が充実しているかどうかなども確認しておいたほうがいいです。

pクイッカ(Quicca)

  クイッカのレンタルサーバーは、ホームページ初心者から趣味サイト、小規模サイトに最適です。驚きの価格は月額98円〜のエントリープランがあります。PHP,CGIのプログラムも利用できるので、勉強や簡単なホームページの作成にはおすすめできるレンタルサーバーです。また、近年では日本語ドメインにも対応したサーバーとして知られております。
初期費用 2,000円 MYSQL 不可
月額 98円(エントリープラン) 独自ドメイン 1個
容量 10GB PHP
CGI アクセス解析
メールアカウント 5個 サブドメイン 3個

 

公式サイトはこちら

p『安いには訳がある』

少しだけホームページやブログの知識がある人にはおススメです。 レンタルサーバーにもピンきりがあります。 高いところだと月額1万円以上するサーバー会社も・・・でも知ってましたか?

反対に安い所なら、なんと月額300円以下でもレンタルサーバーは借りられます。 これなら、一回だけお昼のランチをグレードダウンするだけでOK。

でも安いレンタルサーバーは、人件費を抑えてあるので、サポートがあまり充実していなかったりします(電話サポートが無い等、安いにはそれだけの理由があります)。 その点は確認しておきましょう。

p『高いにも訳がある』

逆に高いレンタルサーバーの特徴とは? 高いレンタルサーバーは、「電話サポート」や、「メールサポート」がしっかりしているので初心者さんにも安心のメリットがあります。

pGMOクラウド共用サーバー

p

  GMOの法人向けレンタル共用サーバー。全てのプランに容量が大幅にアップ。人気のレギュラープランは最大200GBの大容量で月額料金が格安。WADAXと比較してもこちらの方がコストパフォーマンスは優れている部分もあります。
初期費用 5,250円 MYSQL 1GB×60個
月額 1,480円(レギュラー) マルチドメイン 90個
容量 400GB SSL
お試し 7日間無料 アクセス解析
メールアカウント 無制限 自動インストール

 

公式サイトはこちら

『どこから手をつけたらいいのか分からない!』『FTPって何?』『ディレクトリって何?』などさまざまな質問に丁寧に答えてくれるレンタルサーバーはその分、スタッフがサポートしてくれるのでお金がかかります。

p『申し込み時の注意点』

レンタルサーバーは解約月の説明がきちんとされているか確認しましょう。 どこのレンタルサーバー会社も年払い契約が多いです。 そこで注意。解約月を過ぎてしまうと、契約更新なんてことも・・・。

大体1年使ってみたら、使いやすさや使いにくさが分かってきます。 ちょっと使い勝手が悪いかも・・・って感じたら引越しを検討する場合もあると思いますが、解約月が過ぎちゃってそのまま更新、何てこともよくあります。 申し込み前には、必ず解約月の説明が分かりやすいところを選びましょう。

 

ページ上にp